スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城交通 水戸200か201

bus131.jpg

形式:P-LR312J
所属:茨大前営業所
元事業者:東京都交通局
移籍年:2001年
登録番号:水戸200か201
撮影地:水戸駅北口

1988年製のジャーニーKです。元東京都交通局の車両です。コメントを戴いたゴリケル様の情報によりますと、都営中古のジャーニーKはこの車両を残すのみとなりました。この先も長くは無いので、今のうちの乗車&撮影をおすすめいたします。撮影日は1月20日です。
先日除籍された200号車の画像はこちらをご覧ください。


では。

現在管理人は就職活動中のため、更新は不定期となります。ご了承願います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト

茨城交通 水戸200か11-51

bus127.jpg

形式:KC-LR333J1
所属:浜田営業所
元事業者:京成バス
移籍年:2011年
登録番号:水戸200か1151
撮影地:水戸駅北口

1998年導入のジャーニーKです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か924

bus130.jpg


形式:U-RM210GSN
所属:鯉渕営業所
元事業者:関東バス→茨城オート
移籍年:2010年
登録番号:水戸200か924
撮影地:水戸駅北口

茨城交通の関東バスの中古車特集はこれで最後です。また次回でも撮影してきます。
1995年に登場した関東バスの8Eです。この車両は五日市街道営業所名物といえるでしょう。元五日市街道営業所で活躍し、車番はE305です。2008年7月に除籍され、茨城オートに配属されました。茨城オートは2010年に統合され、この車両も茨城交通になりました。後に行き先方向幕からLEDに交換されました。またこのカラーの関東バス出身の中古車はこの車両のみです。



では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か10-37

bus128.jpg


形式:KC-RM211GSN
所属:茨大前営業所
元事業者:関東バス
移籍年:2010年
登録番号:水戸200か1037
撮影地:水戸駅北口

元五日市街道営業所で活躍していたE311です。2009年に廃車され、福交整備の福島工場で整備され、茨城交通に移籍されました。車内は当時の原型を多く保っており、関東バス時代を懐かしむことが出来ます。前扉横に設置された側面方向幕、ブラックサッシ、横長の後部方向幕で元西武のKC-RMと判別が可能ですね。



では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か10-38

bus129.jpg

形式:KC-LT333J
所属:湊営業所
元事業者:関東バス
移籍年:2010年
登録番号:水戸200か1038
撮影地:水戸駅北口

B3008で盛り上がってるところで関東バスの中古車特集にしましょう。1996年式の車両で1996年10月に登場し、元関東バスです。阿佐谷営業所に所属しA1513を名乗っていました。かつては阿50を中心に運用されていました。茨城交通に移籍してからは勝田営業所に配属されました。また勝田から湊に転属され、多くの路線で活躍中です。


※2013年3月2日記事修正しました。

では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

関東バス3扉車(B3008号車)定期運行 レポ

こんばんは。

兼ねてから予告しておりました、3扉車(B3008号車)定期運行を撮影してきました。

関東バスの公式で発表されていますが

2月17日から日祭日に「鷹04 三鷹駅~多摩六都科学館」で運行するものです。

以下の時刻で運行されています。

三鷹駅北口発   0653、0825、1122、1301
多摩六都科学館発 0739、0912、1210、1359


B3008簡単プロフィール
bus126.jpg

所属事業者:関東バス
導入年:1995年
型番:U-UA440HSN
所属:武蔵野営業所



17日に撮影しました。

では三鷹駅からスタート!

bus107.jpg
市民文化会館入口→三鷹駅で出庫きました。朝2往復で一旦入庫しています。

bus108.jpg
関東バスのロゴがかっこいい!

bus109.jpg
多摩六都科学館まで乗車します。

Suica/PASMOで今回一日乗車券を購入しました。


30分ほど揺られて、多摩六都科学館に到着~。

bus110.jpg
折り返しで三鷹駅行きになります。

車両の詳細を。

bus111.jpg
正面から


bus114.jpg
日祭日しかここに来ません。


bus113.jpg
ここならではの光景を。スカイタワー西東京と絡めて見ました。

bus112.jpg
はなバスと。


bus115.jpg
某雑誌風にw




12:10発の三鷹駅行きで三鷹駅に戻ります。



bus116.jpg
三鷹駅にて。



bus117.jpg
三鷹駅にて。


走行写真です。
bus119.jpg
田無駅入口にて。


bus120.jpg
みんくると絡めてみました。梅70でこのエリアまでやってくるためです。ここならでは。


bus121.jpg
再び三鷹駅。

bus122.jpg


bus123.jpg
最後は鷹10で入庫します。

bus124.jpg
武蔵野営業所で給油中。

bus125.jpg
第5小学校へ回送されます。本日の営業はこれにて終了!お疲れ様でした。


という感じです。


本日ご一緒した東横ドリームさん、Nh3526さん、その他ご一緒した皆様お疲れ様でした。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か147

bus106_20130217232020.jpg

形式:U-UA440LSN
所属:茨大前営業所
元事業者:西武バス
移籍年:2000年
登録番号:水戸200か147
撮影地:水戸駅北口

3扉車特集ということで、またまた3扉車を掲載します。こちらも1991年生まれの7Eで、元西武バスの3扉車です。後扉は使用されておりません。茨城交通は元西武バスの車両が多いですね~。3扉車が多いのも茨城交通の特徴ですね。幕車なのもこの車両の特徴ですね。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か439

bus105_20130217232025.jpg

形式:U-RJ3HJAA
所属:茨大前営業所
元事業者:千葉海浜交通
移籍年:2003年
登録番号:水戸200か439
撮影地:水戸駅北口

1991年生まれの日野レインボーRJです。この車両の元事業者が千葉海浜交通とは驚きました。もう21年経過するんですね。私と同じ年の車両ですね。まだまだ頑張って頂きたいものです。



では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か770

bus104_20130217232023.jpg


形式:P-LR312J
所属:浜田営業所
元事業者:小田急バス
移籍年:2006年
登録番号:水戸200か770
撮影地:水戸駅北口

1990年式の富士重ボデーの6Eです。元小田急バスです。6Eも最初見たときは驚きましたね。茨城県には5Eや6Eが多く在籍しています。



では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か783

bus103.jpg


形式:U-RJ3HJAA
所属:笠間営業所
元事業者:平和交通
移籍年:2006年
登録番号:水戸200か783
撮影地:笠間営業所(敷地外から)

1992年式の日野RJです。元平和交通の車両で、側面方向幕が特徴の車両で、側面方向幕が平和交通と元事業者を判別出来るポイントです。



では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。ワンクリック宜しくお願いします。

茨城交通 水戸200か331

bus100_20130217010021.jpg


形式:U-UA440LSN
所属:浜田営業所
元事業者:西武バス
移籍年:2002年
登録番号:水戸200か331
撮影地:水戸駅北口

1992年式で、結構長老的にあたる3扉車です。茨城交通には元西武の3扉車が多く在籍しますが、この車両は古参車にあたります。

余談ですが、今日の関東バス最後の3扉車であるB3008号車の定期運用撮りに行こうかと。関係ないですが、この車両を取り上げてみました。




では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か11-67(ハートバス)

bus101_20130217010859.jpg

bus102_20130217010856.jpg



形式:KC-LR333J1
所属:茨大前営業所
元事業者:京成バス→京成タウンバス
移籍年:2011年
登録番号:水戸200か1167
撮影地:茨大前営業所(2枚は営業所で許可を得て撮影)

もう一台のハートバスはこちらを参照下さい。

1998年製のジャーニーKです。全事業者は京成タウンバスのようで、新小岩や亀有エリアで活躍していました。このハートバスは水戸市から委託され、水戸市のまちなかアート事業の一環で2年間走行しています。



では。



にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か11-82(ハートバス)

bus95_20130217010018.jpg

形式:KC-LR333J
所属:茨大前営業所
元事業者:千葉中央バス
移籍年:2011年
登録番号:水戸200か1182
撮影地:水戸駅北口

元千葉中央バスのジャーニーです。1998年式です。1182号車は1167号車と共にハートバスとなっていますが、デザインは異なります。市内循環を中心に運用されています。
余談ですが、千葉中央バス時代に見てみたかったです(^^


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か12-59

bus94_20130216123602.jpg

形式:KC-MP747K
所属:茨大前営業所
元事業者:尼崎市交通局
移籍年:2012年
登録番号:水戸200か1259
撮影地:水戸駅北口

最近全国に増えつつある尼崎市交通局の中古車。水戸で見たときは驚きました。茨城交通で初めてのグライドスライドドアです。最初は東急か都営の中古車と勘違いした位です。一台のみの在籍です。
個人的にはミヤコーバスの元尼崎市を撮りたいくらいです。去年気仙沼へ被災地ボランティアに行ったのですが、見れず…。

では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か200(除籍)

今年2月5日に茨大前営業所へ行ってきました。

※以下は全て許可を得て撮影しています。
営業所の皆様ご親切にどうもありがとうございました。


bus97_20130216120758.jpg

bus96_20130216120756.jpg

bus98_20130216120753.jpg


形式:P-LR312J
所属:笠間営業所
元事業者:東京都交通局
移籍年:2001年
登録番号:水戸200か200
撮影地:茨大前営業所(許可を得て撮影)

2月5日に笠間営業所行ったついでに茨大前営業所行ったら、この車両が除籍作業に入っていました。ロゴは塗りつぶされ、ナンバーはこれから返納されるのかと思われます。1988年製のジャーニーKが引退…。都営の生き証人が引退は寂しいですが、置き換えはもと京王のRMである水戸200か1315なのでしょうか?除籍作業は笠間営業所ではなく、茨大前営業所でするんですね。私的には京王バスファンでもあるので、RM導入は嬉しいのですが、置き換え対象がこの車両であるとなんか複雑な思いです。都営の中古車は減りつつありますね。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

茨城交通 水戸200か13-15

京王中古車シリーズ第一弾です!

bus93_20130216112533.jpg

形式:KK-RM252GAN改
所属:笠間営業所
元事業者:京王バス東
移籍年:2013年
登録番号:水戸200か1315
撮影地:笠間営業所(敷地外から)

茨城交通に2013年1月に移籍してきた2000年式の日産ディーゼルRMです。元は京王バス東 中野営業所所属A40017です。笠間営業所に配属され、前事業者では方向幕でしたが、LEDに改造され、車内は原型を保ったままでした。


参考画像

bus92_20130216112535.jpg
永福町で撮影したA40017です。元々は2000年に府中営業所に配属され、途中で京王バス小金井 小金井営業所に転属されました。最後に京王バス東 中野営業所に転属し、合計で3回も転属してきた車両です。府中営業所に配置されていた日野レインボーⅡ(A21052)が中野に転属してきた影響で、姿を消しました。2000年車のRMはA40017のみでした。晩年は中型車中心で中71やWEバス代走など多くの路線で活躍しました。


京王中古車シリーズをこれから重点的に多く取り上げようと思います。
車内画像も取り上げたいのですが、この車両はガレージに寝ていましたので撮影できず。
別カテゴリーでも作ろうかしら。

※2013年2月17日修正しました。ご指摘いただいた方ご親切にどうもありがとうございました。失礼致しました。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

富士急平和観光 K0202

bus91_20130216104207.jpg

形式:LDG-RD00
保有事業者:富士急平和観光
登録番号:山梨230う・202
撮影地:新宿駅付近

2012年に富士急グループで7台導入されたうちの一台です。ヒュンダイユニバースです。希望制ナンバーを採用しており、なんと高速車です。2012年モデルで、車内は4列シートが並び、公式側の後部にトイレを設置しています。日本のバス事業者の用途に合わせたモデルと言えるでしょう。よく甲府線に充当されるようです。富士急平和観光には2台導入されています。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

新宿~土気線乗車記※ダイヤ改正前(新宿駅西口→東京スカイツリータウン前 千葉中央バス)

こんばんは。引き続いての更新です。


今回の路線は

新宿~土気線


です。

京王側の路線名の呼び名は土気線だそうです。


おことわり

※今回の記事は2012年12月20日ダイヤ改正前の記事となります。現在と異なります。ダイヤ改正後の動きに関しては別記事で公開となります。


まずは路線データーです。

○路線データ

乗車日:2012年10月17日
乗車区間:新宿高速バスターミナル→東京スカイツリータウン前
便番号:CB4405 新宿駅16:30発
乗車車両:7307
所要時間:30分(新宿駅→スカイツリータウン前の場合)
運行本数:6便(スカイツリー停車うち下り2本、上り4本)
運行事業者:京王バス東 調布営業所・京王バス南 南大沢営業所・千葉中央バス 千葉営業所

bus85_20130208230938.jpg
バス停は降車箇所から発車します。新宿高速バスターミナルからの出発はなく、初めての方は戸惑うでしょう。

bus86_20130208230940.jpg
バス停に貼られていました。このころのダイヤは正直言って使い辛いダイヤでした。特に京王便を見ると、成田空港便の送り込みの回送を営業したかのようなダイヤ構成となっていました。本当かどうか定かではありませんが、そう読み取れるダイヤです。

現在は大幅に変わっています。


初めての人にしてみれば「土気」は何処ぞやという話から始まるでしょうね。この路線が開設された際はびっくりしました。新宿で京成グループのバスが見られるとは。

よく私も京王バスが好きで、土気線の通り道である錦糸町で京王便を撮影していましたが、見ている限りで乗客が0人という状態が当たり前で、1名か2名乗っている時が珍しく感じました。正直言って大丈夫かと思った路線です。こんな高速バス今まで見たことがありませんでした。


ちなみに京成バスは新宿駅新南口(代々木)にはきています。TDR~新宿駅で営業しています。


そんなに愚痴っても仕方が無いので、乗車レポートです。


bus87_20130208230942.jpg
千葉中央バス7307号車がきました。三菱ふそうエアロバスです。

新宿駅から私を含め2名のみの乗車でした。そのお客さんは鎌取駅まで乗車するようです。
私は東京スカイツリータウン前まで乗車します。500円です。

○車内

bus88_20130208230944.jpg
車内はいたってフツーのシートです(おぃ
ちなみに最前列は優先席でしたが、紙で座席の上にセロハンで貼られた何というか手抜き感ある優先席でした。これには正直驚きました。実際お客さんがいなかったので、運転士さんに座って良いかの旨を尋ねたところ、全席自由席なのでどうぞとのこと。でも座りにくいですよ。
本当は意味があってこその優先席ですが、いくらなんでも…。

千葉中央さんは高速路線数が少ないので、大手の京王さんに押されてしまう傾向もありますね。

京王さんと比べると大きく負けてしまうので、もう触れないことにしておきます。



新宿駅を2名で確定し、まずは東京スカイツリータウン前を目指します。新宿ランプから首都高4号新宿線に入りますが…。
早速渋滞です。三宅坂JCT→竹橋JCT→神田橋JCT→江戸橋JCT→箱崎JCTと走行しますが、箱崎まで断続渋滞です。当初の到着予定時刻である30分はかなり厳しいです。両国JCTから首都高6号向島線に入り、ようやく渋滞解消した所で、駒形ランプを出ます。リバーピア吾妻橋の前を通過し、ようやくスカイツリーが見えてきました。




そして30分遅れで


bus89_20130208230935.jpg
東京スカイツリータウン前に到着です。
乗車も出来ますが、乗車はなし…。

bus90_20130208231013.jpg
土気へ向けて走り出す。


この路線はダイヤが急な上になかなか定時確保が難しい路線だと実感しました。下道のほうが早いのかと感じますが、首都高や下道を比べると同じ位なのでしょう。また観光客にしてみれば首都高の渋滞の恐ろしさを分かっていれば、電車を使いますし、このころはPR不足も覗えました。まずは路線アピールでしょうね。ダイヤを見ている限り、千葉中央さんは結構美味しい時間を持っていると感じましたね。12月20日のダイヤ改正は反省点を大きく踏まえていると思います。この路線のダイヤ改正後もレポしてきましたので、次回辺りには公開しようと思います。比較にもなりますので。

ワンコインで高速バスで気軽に旅行気分を味わえますので、もしお時間があればご乗車されてみてはいかがでしょうか?

エアロバスやエアロエース、セレガにも乗れますよ♪

今度は全線走破してみようと思います。

ちなみに3社は500円区間で制覇はしています。

では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。

羽田・多摩センター線乗車記(多摩センター駅→羽田空港国際線ターミナル 京王バス南)

こんばんは。

以前この路線を取り上げましたが、今回は京王便を取り上げます。

bus85.jpg


今回の路線は

羽田・多摩センター線


です。


まずは路線データーです。

乗車日:2013年1月16日
乗車区間:多摩センター駅→羽田空港国際線ターミナル
便番号:8826KO
乗車車両:K51216
所要時間:約1時間40分~約2時間30分
運行本数:14便
運行事業者:東京空港交通・京王バス南 南大沢営業所

※東京空港交通便はこちら

今回は京王便の車内レポートと簡単な説明とさせていただきます。

道路レポートは東京空港交通便をご覧ください。

bus86.jpg
南大沢駅から今回乗車する車両が来ました。南大沢営業所所属のK51216です。三菱ふそうエアロエースで、昨年度の新車です。

南大沢駅からの乗車はなく、多摩センター駅から私を含め4名での乗車です。

bus87.jpg
このモニターでのご案内となります。また案内時以外は折り畳まれます。

車内チャイムが京成バスの3点チャイムと同じだと感じつつ、車内放送を聞いてました。ちなみに京王バスでは会社と車両により、車内チャイムが違い、放送も違いました。高速バスも多く乗ったこと無いので、あまりよくは分かりません。また路線バスではつぎはぎ放送でお馴染みで、殆ど変わりません。路線と高速ではアナウンサーさんは違います。


ルートは従来通りで、聖蹟桜ヶ丘駅から2名乗車します。

6名で確定しました。


○車内

bus88.jpg
中央高速バスでお馴染みのシートです。
2012年車の画像であり、他の年数車とは異なる場合があります。
京王がかなり力を入れているシートで、長距離でも疲れないシートでした。幅の広いシートで、ヘッドレストが深く取られており、頭をもたれかかれるように深く取られているのが特徴です。またフットレスト(※最前席除く)もあり、くつろげる空間を実現しています。
ちなみに最前席は優先席です。


この路線は予約制ですが、座席指定ではありません。


聖蹟桜ヶ丘を発車すると、運転士さんからのご挨拶があり、第一ターミナルでの降車のお客様がいないことの旨をアナウンスし、中央道・首都高を経由し、国内線第2ターミナルへ直行します。

bus89.jpg
東京港トンネルを出ると、京成バスと同じチャイムが流れ、この画面が出ます。

ですが、エア・ドゥーってカタカナ表示されるとなんか違和感が(笑


第2ターミナルでは2名下車し、環八周りで国際線ターミナルを目指します。


bus90.jpg
ほぼ定刻に国際線ターミナルに到着しました。

京王便もおススメですよ♪


この路線も乗車率は良好のようですよ。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。もし宜しければポチっとよろしくお願いします。

スカイツリーシャトル羽田空港線乗車記(国際線TL→東京スカイツリータウン)

こんばんは。

今回3回目の路線は

スカイツリーシャトル 羽田空港線

です。

まずは路線データーです。

○路線データ

乗車日:2012年12月12日
乗車区間:羽田空港国際線ターミナル→東京スカイツリータウン
便番号:不明 国際線18:10発
所要時間:50~70分
運行本数:19便
運行事業者:京浜急行バス 京浜島営業所・東武バスセントラル 足立営業事務所

○この路線のリンク

・スカイツリーシャトル東京線(東武便)東京駅→東京スカイツリータウン 公開予定
・スカイツリーシャトル東京線(東武便)東京スカイツリータウン→東京駅 公開予定
・スカイツリーシャトル東京線(JR便)東京駅→東京スカイツリータウン  公開予定
・スカイツリーシャトル東京線(JR便)東京スカイツリータウン→東京駅  こちら

・スカイツリーシャトル東京ディズニーリゾート線(東武便)TDR→東京スカイツリータウン 公開予定
・スカイツリーシャトル東京ディズニーリゾート線(東武便)東京スカイツリータウン→TDR 未取材
・スカイツリーシャトル東京ディズニーリゾート線(京成便)TDR→東京スカイツリータウン 公開予定
・スカイツリーシャトル東京ディズニーリゾート線(京成便)東京スカイツリータウン→TDR 未取材

平成24年12月20日運行開始!
・スカイツリーシャトル和光・志木線(東武便)東武新座車庫→東京スカイツリータウン      未取材
・スカイツリーシャトル和光・志木線(東武便)東京スカイツリータウン→東武新座車庫      未取材
・スカイツリーシャトル和光・志木線(西武便)東武新座車庫→東京スカイツリータウン      未取材
・スカイツリーシャトル和光・志木線(西武便)東京スカイツリータウン→東武新座車庫      こちら


※今回は取材が夜のため、道路レポートはありません。ご了承願います。


今回東武バス便で乗車してみました。

先程国際線ターミナルまで羽田・多摩センター線のあと、この路線に乗車しました。この路線は900円で乗車出来、Suica/Pasmoもご利用できる路線です。国際線からはまたもや私のみの乗車でした。

このあとは第2ターミナル→第一ターミナルと停車していきます。

第2からは4名、第1からは4名乗車しました。


9名で確定しました。

bus101.jpg

bus102.jpg
このように進んでいきます。

ここからは文章のみでご推測ください。

首都高湾岸線を空港中央ランプから入り、辰巳JCTから深川線に入ります。また18時の時間からか箱崎まで渋滞が発生し、40分も抜けられない状態が続きました。この路線ではよくありがちなことです。箱崎を抜けると、首都高向島線を少し経由し、両国JCTから首都高小松川線に入ります。

錦糸町ランプで降ります。

三つ目通りを走行し、最初の降車停留所である錦糸町駅で降車扱いです。

ここでは3名下車し、終点まであと10分です。


bus104.jpg
他の路線の宣伝も入ります。


終点のアナウンスでは前方のモニターにソラカラちゃんの映像が東武便のみ流れます。ただし新ガーラのみ。

押上で左折し、ラストスパート

bus105.jpg
このころはクリスマスでしたので、夜景が綺麗でした。


バスロータリーに入り終点です。


bus106.jpg
終点東京スカイツリータウンに到着しました。30分遅れで到着しました。ここで乗務員さんが慌しく交代し、急いで羽田空港に折り返していきました。



900円でお手軽に行ける高速バスです。

順調に客足を伸ばしていますので、今後も期待できる高速バスだと思います。東京スカイツリーは全国から訪れる観光地ですから、今後もこの路線は注目されていくでしょう。
私的には成田空港もあればなと思ったり。何せ地元民なので(^^


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。もし宜しければポチっとよろしくお願いします。

羽田・多摩センター線(多摩センター駅→羽田空港国際線ターミナル 東京空港交通)

こんばんは。お久しぶりです。


かねてから予告?していた高速バス乗車記ですが、数多く取材してきましたので、今回はこの路線を2回目として取り上げます。

今回の路線は

羽田・多摩センター線


です。



まずは路線データーです。

乗車日:2012年12月12日
乗車区間:多摩センター駅→羽田空港国際線ターミナル
便番号:8822LM
所要時間:約1時間40分~約2時間30分
運行本数:14便
運行事業者:東京空港交通・京王バス南 南大沢営業所

bus91.jpg
今回は大学帰りに多摩センター駅から乗車することにしました。ここでの乗車人数は私のみでした。
リムジンバスでお馴染みの東京空港交通649号車に乗車します。


ここから道路レポートです。

※申し訳ございませんが、車内レポートは今回ありません(京王便で公開)

※京王便はこちら


走行ルートを大まかに画像でご案内いたします。

あとは皆様自身でご乗車されてみて下さい。

bus92.jpg
多摩センター駅からは鎌倉街道を走行し、第3の乗車停留所 聖蹟桜ヶ丘駅 を目指します。

bus93.jpg
大栗橋付近で鎌倉街道を左折し、川崎街道に入ります。画像は聖蹟桜ヶ丘駅に入るため、右折します。向かい側には京王電鉄バスの帝京大学構内→聖蹟桜ヶ丘駅直行便での客扱い終了後の回送です。
賑わってまいりました。

聖蹟桜ヶ丘駅から2名乗車し、合計5名で確定しました。

ここから羽田空港へ直行します。

bus94.jpg
再び川崎街道を日野方面へ走行します。一の宮交差点で野猿街道を右折し、中央道を目指します。途中多摩川を架かる四谷大橋を渡ります。


bus95.jpg
国立府中インターから中央道に入ります。私がブログ書いてる日はちょうど笹子トンネルが全線再開しましたが、このころは通行止めでした。

bus96.jpg
中央道を走行し、高井戸から首都高4号新宿線に入ります。

bus97.jpg
新宿副都心が見えてきました。新宿ランプから渋滞し始めました・・・。三宅坂まで渋滞していました。

bus98.jpg
都心環状線を通り、浜崎橋JCT付近での光景です。ここから台場線に入ります。

bus99.jpg
パレットタウン

bus100.jpg
ここから湾岸線に合流し、空港中央ランプを目指します。


東京港トンネルを通過し、大井を通過し、空港中央ランプで降ります。

ここから降車扱いで

国内線第2ターミナル→国内線第一ターミナル→国際線ターミナルと停車します。


私は国際線ターミナルで下車し、今回のレポートはここまでです。


いかがでしたか?

20分遅延でしたが、快適な旅でした。


引き続いて乗車記を公開していきます。


おたのしみに。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。お手数ですが、ブログ発展の為にポチっとよろしくお願いします。
プロフィール

亀戸路快速

Author:亀戸路快速
亀戸路快速と申します。
バス大好きな大学4年生。
京王・京成バス好きでマイブームは高速バスに乗ること。
どうぞ宜しくお願い致します。

不定期更新です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。