スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田・多摩センター線乗車記(多摩センター駅→羽田空港国際線ターミナル 京王バス南)

こんばんは。

以前この路線を取り上げましたが、今回は京王便を取り上げます。

bus85.jpg


今回の路線は

羽田・多摩センター線


です。


まずは路線データーです。

乗車日:2013年1月16日
乗車区間:多摩センター駅→羽田空港国際線ターミナル
便番号:8826KO
乗車車両:K51216
所要時間:約1時間40分~約2時間30分
運行本数:14便
運行事業者:東京空港交通・京王バス南 南大沢営業所

※東京空港交通便はこちら

今回は京王便の車内レポートと簡単な説明とさせていただきます。

道路レポートは東京空港交通便をご覧ください。

bus86.jpg
南大沢駅から今回乗車する車両が来ました。南大沢営業所所属のK51216です。三菱ふそうエアロエースで、昨年度の新車です。

南大沢駅からの乗車はなく、多摩センター駅から私を含め4名での乗車です。

bus87.jpg
このモニターでのご案内となります。また案内時以外は折り畳まれます。

車内チャイムが京成バスの3点チャイムと同じだと感じつつ、車内放送を聞いてました。ちなみに京王バスでは会社と車両により、車内チャイムが違い、放送も違いました。高速バスも多く乗ったこと無いので、あまりよくは分かりません。また路線バスではつぎはぎ放送でお馴染みで、殆ど変わりません。路線と高速ではアナウンサーさんは違います。


ルートは従来通りで、聖蹟桜ヶ丘駅から2名乗車します。

6名で確定しました。


○車内

bus88.jpg
中央高速バスでお馴染みのシートです。
2012年車の画像であり、他の年数車とは異なる場合があります。
京王がかなり力を入れているシートで、長距離でも疲れないシートでした。幅の広いシートで、ヘッドレストが深く取られており、頭をもたれかかれるように深く取られているのが特徴です。またフットレスト(※最前席除く)もあり、くつろげる空間を実現しています。
ちなみに最前席は優先席です。


この路線は予約制ですが、座席指定ではありません。


聖蹟桜ヶ丘を発車すると、運転士さんからのご挨拶があり、第一ターミナルでの降車のお客様がいないことの旨をアナウンスし、中央道・首都高を経由し、国内線第2ターミナルへ直行します。

bus89.jpg
東京港トンネルを出ると、京成バスと同じチャイムが流れ、この画面が出ます。

ですが、エア・ドゥーってカタカナ表示されるとなんか違和感が(笑


第2ターミナルでは2名下車し、環八周りで国際線ターミナルを目指します。


bus90.jpg
ほぼ定刻に国際線ターミナルに到着しました。

京王便もおススメですよ♪


この路線も乗車率は良好のようですよ。


では。


にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
ご覧頂きありがとうございます。もし宜しければポチっとよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀戸路快速

Author:亀戸路快速
亀戸路快速と申します。
バス大好きな大学4年生。
京王・京成バス好きでマイブームは高速バスに乗ること。
どうぞ宜しくお願い致します。

不定期更新です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。