スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王6000系をつくる(その弐)リバイバルカラーの製作

こんばんは。本日は雨だったので外出が出来ませんでした・・・。

そんなときは鉄道模型!

模型記事でも書いてみようと思います。下手でわかりづらいと思いますが、ご理解とご協力をお願いします。

mokei1_20110228231443.jpg
本日はこの製品(京王6000系6416F)を組み立てます。アキバで購入しました。

では組み立てていきましょう。

要領はほかのキットと同じです。また説明書どおりに組み立てていきます。

mokei2_20110228231442.jpg
中身はこのような感じです。板状キットですので、流し込みタイプの接着剤は必要です。

mokei3_20110228231442.jpg
仮組みです。このような要領で組み立てていきましょう。隙間から接着剤がはみ出ないように注意が必要です。

mokei4.jpg
屋根や窓ガラスも取り付けていきます。塩ビ板はゴム系接着剤で貼り付けましょう。このときにKicheNの京王ルーバーを乗務員室窓(取付は6866のみ)に行います。塩ビ板は貼り辛いですね・・・(汗
この状態だと若葉台みたい(おぃ

あとはシールなどを取り付けて完成です。カプラーはトミックスのTNカプラーのJC43を使用しました。そのパーツの色は黒いので色は塗り替えました。


いよいよ完成です♪


mokei5.jpg
競馬場線のコンビが完成しましたね。6417F番号シールが収録されていないんでどしよ・・・。
もちろんスカートなどのパーツは塗装しました。塗装されることをお勧めします。グレードアップしますよw


mokei6.jpg
こちらは府中競馬正門前寄りです。高幡不動での並びを再現してみました。HMも自作したいですねw
パンタグラフはGMのPD71Dを使用しました。

mokei8.jpg
6416Fです。ルーバーももちろん貼り付けましたが、見えますでしょうか?


やっぱり作る楽しみは良いものですね。より一層愛着がわきますね。今度は動物園線のアレや6412Fも作りたいですね。

ちなみに両者とも動力は組み込んでいないので、7724FにTN取り付けたんでしばらくそちらに牽引してもらいますわ(笑

え?更新前の7724Fなんかありえないって?

そりゃあ10両固定ですからね。

更新前はチョッパなのですから7803Fや7804Fとして思ってくださいねw



おまけ

mokei9.jpg
マイクロの京王70000系のケースに入れました(笑。左は昨日多摩動物公園のありがとう6000系フェスタで購入した、6000系写真集です。


いかがでしたか?6000系を手元に残してみてはいかがでしょうか?


次回は色差しもやっていきたいですね。

また他の改造や模型製作も公開しようと考えています。鉄道写真が趣味の方はつまらないかもしれませんが、模型関連も機能していきますので、当ブログをよろしくお願いいたします。

アクセスありがとうございます。模型記事もよろしくお願いいたします。ワンクリックよろしくお願いいたします。私にとってブログ発展、励みにもなります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 京王線へ
にほんブログ村



以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

亀戸路快速

Author:亀戸路快速
亀戸路快速と申します。
バス大好きな大学4年生。
京王・京成バス好きでマイブームは高速バスに乗ること。
どうぞ宜しくお願い致します。

不定期更新です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。